お米の保存は冷蔵庫がいいらしい!色々試してみて分かったこと

お米の画像

お米の保存はどうしていますか?

冷蔵庫で保存した方が良いと聞いたことはあっても、なんとなく常温保存している方もいるかもしれません。

わたしもそうでしたが、虫が湧いてしまったり、カビが出てしまったり・・・何度かお米をダメにしてしまったことがあります。

でも冷蔵庫保存に変えてから、そんなことにならず、お米が美味しく食べられるようになりました!

いろんな方法を試してみて行き着いた我が家でのお米の保存方法を、失敗例を含めてご紹介したいと思います。

冷蔵庫で保存するべき理由

なぜ、冷蔵庫で保存した方が良いのか?

お米を美味しく食べられる状態で保存するには、15度以下で、湿度が高くも低くもない環境が適していると言われています。

冷蔵庫の野菜室はこの環境に当てはまりますので、虫が湧くこともカビが生えることもないそうです。

特に夏場は気温が高く、お米が傷みやすいですが、冷蔵庫ならば年中心配いりません!

 

これまでに試した方法

わたしは今まで、いろんな保存方法を試してきました。

おしゃれな米びつに憧れてガラス製のものを使った時は、重すぎて不便だったり

スッキリさせようとプラスチック製のコンパクトなものを使った時は密閉されていなくて虫が湧いていたり・・・。

冷蔵庫に保存し始めてからも、何に入れるかが問題でした。

買った袋のままの問題点

最初は手軽に、買った袋のまま冷蔵庫に入れていましたが、毎日お米を炊く時に重い袋を持つのがとってもストレスでした。

ペットボトルでの問題点

調べてみると、2リットルのペットボトルに入れて保存している方が多いようで、試してみようと思いましたが・・・

まず、お米を移す時、じょうごがないと入れられません。

わたしはシンプルで持たない暮らしを目指していますので、じょうごを持っていないし、このために新しく購入するのも気が引けました^^;

それに、5kgのお米なら2リットルのペットボトル3本ほどに収まるそうですが、1本使い切った後、そのペットボトルを次に使うために置いておかなければなりません。

モノをなるべく少なくしたいわたしには、この方法は向いていないと考えました。

現在の保存方法

そして行き着いたのが、ジッパー式の保存袋に入れて冷蔵庫へ。という方法です。

これなら毎回重い袋を持たなくても良いし、空いた袋も場所を取らずに置いて置けます。

じょうごも必要ありません^^

我が家のお米の保存方法1

こんな風に、いつも1回で炊くお米の量を入れておけば、ささっと1袋取り出して、軽量する手間も省けます。

 

我が家のお米の保存方法2

わたしはこんな風にカゴの中に入れて、冷蔵庫の野菜室スペースに収納しています。

 

我が家のお米の保存方法3

袋に分けた時に余った中途半端な量のお米は、輪ゴムをつけて分かりやすくして置いて、次回新しいお米と合わせて袋へ入れます。

 

問題点

この方法は、スッキリ保存できて、お米を美味しく保つには最適ですが、お米を買ってきた時に手間がかかります。

わたしは毎回5kgのお米を買って2合と3合に分けていますが、大体10〜15袋になります。

10kg買う場合はその倍になってしまいますね^^;

毎回軽量する手間が省けると考えれば、時間のあるときにまとめてやちゃった方がわたしは楽だと思っていますが、袋にいちいち分けるのがめんどくさいと思われる方はあんまり向かない方法かもしれません。

まとめ

お米は主食なのでいつでも美味しく食べたいですよね。

節約の面でも、痛ませて捨てるようなことがあると勿体無いです。

多少のめんどくささはありますが、鮮度を保つために、冷蔵庫での保存をオススメします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です