スッキリ収納できるフェイスタオルのたたみ方

あなたはフェイスタオルをどのように畳んでいますか?

フェイスタオルに限らず、タオル全般に言えることですが、たたみ方がイマイチだと、見た目が悪いばかりか、収納力も大幅にダウンしてしまいます。

なるべく綺麗にコンパクトに収納したいですよね。

そこで今回は我が家で実践しているフェイスタオルのたたみ方について書いてみたいと思います。

写真付きで分かりやすくしたつもりですが、分かりづらかったらごめんなさい^^;

たたみ方

①タオルを広げる。

フェイスタオルのたたみ方手順1

②長い辺を合わせてふたつに折る。

フェイスタオルのたたみ方手順2

③タオルの両端を中央に向かって折る。

フェイスタオルのたたみ方手順3

④中央のラインで半分に折る。

フェイスタオルのたたみ方手順4

⑤こんな感じで綺麗にコンパクトにたためました。

フェイスタオルのたたみ方手順5

どうでしょうか?簡単ですよね!

このたたみ方だとタオルの端っこが中に入って隠れるので、綺麗に見えるんですよね。

初めはこの写真の通りにタオルを置いて畳んでいましたが、慣れてくると立ったままでたためます。(ズボラですみません。笑)

我が家での収納方法

フェスタオルの収納例1

私が住んでいるマンションは、狭いのになぜか洗面所だけすごく広く、大きな収納棚が備え付けてありました。

が、扉があるわけでもない、本当にただの棚なのでタオルはこのように、縦に積んで収納しています。

ちなみに、ベージュがバスタオルの代わり、ブラウンは手拭きタオルです。

常に丸出しの状態ですが、これなら見えていてもゴチャゴチャ感は出ません^^

フェイスタオルの収納例2

我が家は引き出しが少ないのでタオルをしまうスペースがないのですが、引き出しに収納できる場合は、こんな感じになります。

取り出す時以外は閉めているはずなので、普段は見えないところですが、開けた時も綺麗に見える方が気分が良いですよね!

まとめ

少しタオルのたたみ方を変えるだけで、見た目も収納力もアップします!

ちなみに我が家の場合は、バスタオルを使っていないので家にあるタオルはフェイスタオルのみです。

こちら↓の記事で紹介しています。

私がバスタオルを辞めてフェイスタオルを使うようになってから5年が経ちますが、今の所デメリットを感じたことがありません。 むしろフェイス...

どんなサイズのタオルでもこのたたみ方で綺麗にたためますが、サイズが揃うとよりスッキリして見えますよねー!

収納スペースが少ない場合は、見える場所にタオルを置いて、ゴチャゴチャしてしまう小物類を引き出しにしまうことでスッキリ収納することもできます。

簡単ですぐに実践できるので、タオルのたたみ方や収納に困っている方は、試してみてください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする