結婚後のお金の管理はどうする?貯金は?給料は?

実はわたし、約2週間後に入籍する予定です。

ブログではもう”夫”と書いていますが、厳密にはまだ”彼氏”なんです^^;

(このブログが誰かに見に来てもらえるようになる頃には結婚しているので最初から”夫”と呼ぶことにしました。)

その夫とは交際期間2年半、同棲期間1年で、これまでは生活にかかるお金全てを二人で折半し、個人で必要なものはそれぞれ払うというようにしていました。

しかしお互いに子供を望んでいることと、私の個人的な事情で現在は働かず、夫の給料のみで生活をしていくことになりました。

ここ数ヶ月、夫の給料で生活していく上で、どのようにお金を管理していくかを決めるために何度も二人で話し合いをして、

  • 夫の給料をわたしが全て預かり家計管理する
  • 貯金は二人分合算する

かなり大まかですがこのように決まりました。

私が家計の管理をしたかった理由

私には収入がないので、夫が家賃と光熱費、妻が食費と日用品費を負担するというスタイルはで不可能です。

夫はもともと「貯金が趣味」というような人で、私が管理をしなくても浪費の心配は全くありませんので、夫に家計を任せるという選択肢もありました。

それでも私がお金を全て管理したいと思った理由は、お金の出入りを全て細かく把握して、貯金を増やしたいと思ったからです。

節約の基本は今のお金を把握すること。それができていなければ、どれだけ安いものを買おうともお金は貯まらないと思っています。

夫は仕事をしているので細かくお金の管理をする余裕はないし、何よりネックなのはお釣りの計算がすぐにできないほど数字に弱いということです(笑)

それは本人も自覚しているため、快く私に任せてくれました。

貯金を合算することにした理由

結婚してからの貯金に関しては、二人の共有財産になるそうですが、結婚前の貯金に関してはそれぞれのもです。

なので家計は一緒にしても、貯金はそれぞれのものとして管理する方もいますが、私たちは合算して管理することにしました。

これから先、まとまったお金が必要になるタイミングは、

  • 子どもにかかるお金
  • 車を買うことになったとき
  • 家を買うことになったとき
  • 老後の資金

などが考えられますが、全てがふたりに関係することです。

なので私たちはこれらのタイミングで困ることがないように、貯金を全て合算して何がいくら足りないかを明確にた方がお互いに良いと考えます。

一ヶ月生活してみて

この二点について決めてから、約一ヶ月が経ちました。

私を信用してお金を預けてくれるのだから、しっかりと管理しようと家計簿も頑張り中です!

これまでも家計簿はつけていましたが、結婚して全てを管理するとなると、今までと同じでは使いづらいところも多く・・・

かなり見直しをしないといけなさそうです。

まだ始まったばかりなので、私たちが決めたこの方法が正しいかは分かりませんが、こんな考え方もあるんだ〜という程度でも参考になると嬉しいです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする